免許状&証票到着

20141123

導入したてのFTM-350Hの増設変更を電波利用電子申請システムLiteでおこない、その審査も終了して本日新しい免許状と免許証票が届きました (^o^)

使用する電波周波数等に変更はないので免許状の内容は変わりません。日付だけが変わって新たなものが発行されています。
すぐに証票はTM-350Hの本体に貼り、先日の変更の際に返却していなかったので、古い免許状を封筒に入れて返却。
まぁ、返却なんてしなくてもいいのかもしれませんが、一応法規でそうなっているので返却です。

ちなみに、すでにFTM-350Hは使用していたりします。技適番号のある機器の増設は、法規上 届け出すればよいとなっているため、申請した時点で使用可能になるとのこと。技適番号がない機器の増設は許可を受けてからの使用になります。免許状をまったく持っていない初めての方は免許状が届いてからになりますが、持っている人で技適番号のある機器の増設は申請時から使えます。

で、本日は過去にも通信歴のある記念局1局とQSO。
初めてFMで知人以外と通信しました。
というのも、ウチのエリアでは記念局とコンテストをされていた方が同一周波数でQRM。
とりあえず59で入感している記念局にコールしてQRMをお知らせしました。
さすがに記念局を運営するような方々ですから、すぐにメインに戻って周波数を変更されていました。

ってことで、ハンディ、車用FMモービル、HF固定、固定利用するFM機と、必要な機器が全て揃いました v(^^)

保存

保存